archive

category

calendar

2014年12月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

歯の健康のために

矯正歯科では、インプラントやホワイトニングなど、さまざまな専門的治療を行っています。ホワイトニングとは、歯を白く漂白する技術で、専用のジェルを用いて行われます。
ホワイトニングの方法には2つあり、審美歯科などで行うオフィスホワイトニングと、自宅でやるホームホワイトニングがあります。

以前は歯を白くするには、歯を削ったり人工の歯を取り付けるなどの技術が使われていました。また、表面に薄い板状の膜を貼り付ける方法が使われる場合もありました。
しかし今では、歯にダメージを与えること無いホワイトニングという優れた技術があります。
ホワイトニングというネーミングは、日本では浸透していますが、開発されたアメリカでは、ブリーチングというネーミングで広まっています。
矯正歯科で行われるホワイトニングは、薬剤を塗布して行われるため、歯を削らずに済みます。また、短時間で治療が出来るので疲れにくいのも魅力です。

ホームホワイトニングをする場合は、マウスピースを使って行われます。自分の歯型にあわせたマウスピースを作り、それにジェルを流し込んで行います。
矯正歯科で行うホワイトニングよりも、ホームホワイトニングは、白さを実感できるまで時間がかかるという特徴があります。
しかし、自分の都合に合わせていつでも行うことができるというメリットがあります。白さの効果を得られると、持続時間も長い事がわかっています。

インプラント治療も、現在では多くの歯科が取り入れている技術です。
インプラントとは、虫歯などで失われた歯の場所に、人工の歯根を埋め込む方法です。人工の歯根の上に人工の歯冠を取り付けます。
ホワイトニングの人気が高まるのと同じように、インプラントも人気の治療法となっています。
インプラントのメリットは、見た目の美しさです。本物の歯と見分けが付きません。そのため、部分入れ歯のような悪い見た目にならずに済みます。
しっかりとした噛み合わせを叶えるので、味覚や触覚も違和感を感じるがありません。ブリッジの治療法では、健康な歯を削る方法ですが、インプラントなら健康な歯にダメージを与えることはありません。

インプラントやホワイトニングをして歯を大事にすることは、将来的にも丈夫な歯を手に入れることにつながります。
歯は、乳歯が抜けると永久歯です。その永久歯が抜けると、もう生えてくることはありません。
そのため、抜けた歯を人工の歯で補う必要あります。そうしておくことで、歯並びを整えることが出来て、噛み合わせが崩れる心配もありません。
矯正歯科では、健康な噛み合わせを叶えるために、インプラント以外でもワイヤー矯正や舌側矯正などの施術もあります。

おすすめリンク

歯並びのことでお困りなら小田原の矯正歯科に通いませんか?|慶歯科医院
豊橋の歯科はここに行きましょう!:村松歯科医院
矯正歯科を横浜でお探しならこちらで歯の悩みを相談してみましょう。|クロダ矯正歯科